1. HOME
  2. ブログ
  3. ふぐのおいしさは、召し上がり始めて5分で、幸せがやってくる味。その3

ふぐのおいしさは、召し上がり始めて5分で、幸せがやってくる味。その3

「ふぐマジック」をもっと楽しんで頂くために、ご提案できる召し上がり方

ふぐさしのお替りは、1枚目よりもおいしい

(この記事は店舗ページ fugusugata.jpブログ記事のコピーです)

 お客様が実際、そうおっしゃいます。 召し上がりだして、5分。 ふぐマジックが起きだした後のお代わりは、起きる前よりおいしい、という事でしょうか。 写真のように、最初から2人前ずつふぐ刺しを盛りこんだ豪華版も、たいへん好評です。 お雑炊にかけるぽん酢は、お鍋で使っていた物を入れたほうがおいしい どうぞ、オシャレでないかも、と気になさらず。 お鍋のぽん酢には、ふぐ出しがたっぷり。出されたものをキチンと食べきる事で、マナー上も歓迎されます。

古伊万里の器に盛られたふぐ料理 天然とらふぐのふぐさし2人前
2人前を一皿に。超豪華な天然とらふぐのふぐさし

とらふぐの、養殖と天然の味の違いは、「幸せ」の違い

 当店では、天然と養殖、2種類のコースをお楽しみいただけます。 そのせいか、「天然と養殖の違いは何?」と、よく店内でご質問をされます。 同じ種類の魚なので、身質の、硬い・柔らかいの違いはあっても、最初の味は同じように感じます。 そして、前述のように、5分。 すると、天然を召し上がる方に、圧倒的に「幸せ」が来ているのを、よく拝見いたします。

天然とらふぐの焼き白子

とっても不思議で、他にはない、ふぐのうまみ

  長々と申し上げてまいりましたが、「幸せ」とは、何とも粋な表現だと存じます。 私は料理人ですので、この幸せの言い方を敢えてまぜかえして、「うまみ」と申し上げなおしたり、いろいろ工夫するのですが。 何とも、不思議で、とっても強い、ふぐのうまみ。 よろしければ是非、当店でその味を確かめてくださいませ。

 

 

関連記事