1. HOME
  2. ブログ
  3. 時忘れ白子で作る、大きなおおきな焼き白子(1月から4月まで)

時忘れ白子で作る、大きなおおきな焼き白子(1月から4月まで)

銀座の個室で味わうふぐ料理 特大天然とらふぐの焼き白子

(この記事は店舗ページ ぎんざ姿 https://fugusugata.jp のコピーです)

オーナーの熊澤でございます。

春は、100グラムを優に超える、大きな、大きなとらふぐの白子をお楽しみいただける季節です。

5月に入りましてからは、「時知らず」と申しまして、産卵期を外した活けとらふぐから、まれに大きな白子が採れるようになってまいります。

これが、またおいしい。

この季節、焼き白子をご注文のお客様には、お客様がイメージされやすいように、オーナーが鶏の玉子をもって伺います。

「玉子、何個分の大きさにしましょうか?」

普通、玉子1つの大きさでさえ、「超特大サイズ!」と驚かれる、天然とらふぐ白子。

たとえば、写真の特大焼き白子は、玉子4個分の大きさ、230グラムでございます。

白子にご縁のございます方への、当店の限定メニューでございます。

お値段は、100グラム当たり、12000円でございます。

もちろん、

ひとくち焼き白子、当店通常の大きさの白子も、

このおいしい季節に、ぜひお楽しみくださいませ。

ひとくち焼き白子4,000円  大きな焼き白子6,000円でございます。

 

 

関連記事